《レーシック情報》レーシックで失明をしてしまう可能性

レーシックの手術で本当に失明してしまうことがあるのかということですが、これはほぼあり得ない言っても決して過言ではありません。
もちろん、レーシックによって何が起こるか分からないという状況は、他の盲腸や骨折などといった一般的な手術と変わりは無いのです。 まだまだレーシックという手術は新しい医療方法であり、100%の確率で成功するとは限りません。
つまり視力を取り戻すことが出来ないケースもあるので、レーシックでのリスクも頭に入れておく必要もあります。
レーシックの治療で今現在利用されている技術は、実際のところまだ確立され始めてから日の浅いものと言えます。
なので多くの人々がレーシックの手術に不安を抱えており、なかなか手術に踏み切ることが出来ない、という方が多くなっているのです。

 

他の手術でもリスクはあるということを平等に言えることなのです。
レーシックでの失明の可能性が、その他の手術と比較をして圧倒的に高いというワケでは無いのです。



《レーシック情報》レーシックで失明をしてしまう可能性ブログ:2020/11/27

足やせと聞くと、
一般的なダイエット法のように、
運動によってカロリー消費をしようと考える方は
少なくないみたいですね。

でもね、身体の他の部分とは違い、
足を細くするのに、
そのような運動はあまり効率的とはいえないんですよね。

よくあるカロリー制限なども同じです。
足は、激しい運動や普通の食事制限などでは
脂肪燃焼が難しいのです。

足やせに効果的なのは、マッサージやストレッチです。
足を細くするには、血行促進が最適です。
そして、上手に筋肉をつける事も重要!

それには、
足のリフトアップを中心としたストレッチがお勧めです!
仰向けに寝転がって足を上げ下ろしするといいでしょう。
この時、呼吸を止めないことも大切です。

これに加えて、
足全体、ももの内側、外側、全体などに
効くストレッチもしていけば、効果は抜群になるでしょう。

これを2回〜3回、
1日15分程度をワンセットに実践してみてください。

お風呂でのマッサージも連日していきましょう。
ストレッチは、お風呂でのマッサージの後の
身体が温まっている時にすると、効果が一層期待できますよ!

もちろん個人差はありますが、これらを数ヶ月続ければ、
大半の方は足が細くなるのを実感できるのではないでしょうか。

このようなダイエット法は、
エステなどと違って即効性は期待できません。
それでも信じて続けていく強さが必要になります。

しかし、お金は一切かかりませんので、
向いていると感じる方は、
是非足やせストレッチにトライしてみてくださいね。