《レーシック情報》どの程度視力が回復するのでしょうか

レーシックというのは、最近の技術向上によってどんどんと安全性が保証されてきています。
視力矯正手術なのですが、角膜を直接治療するということで、なかなか手術に踏み出せない方も多いですが、その安全性はほぼ確立しているのです。 実際にレーシック手術をした後には、早ければ翌日には視力が回復し日常生活をすることが出来るようになります。
しかし人によってその回復力は様々であり、中には数週間経過した後に視力が回復するという例もあるのでご注意ください。
レーシックの手術で、視力がどの程度まで回復をするのか、ということはレーシックの手術を受ける方たちにとっては大変重要なことだと思います。
実際に手術をしてくれる担当医の先生に直接聞いておくようにしましょう。

 

レーシックの手術を受けている人で、大抵裸眼での視力が1.0よりも低い人であり約30%も占めています。
その後メガネもコンタクトレンズも必要無しに快適な生活を送っている事実があります。



《レーシック情報》どの程度視力が回復するのでしょうかブログ:2021/1/05

読者様は、
「寒天ダイエット」というのをこ存知ですか?

寒天は
食物繊維が豊富に含まれていて、
カロリーがほとんどなく、
少量でもが腹満足するということで
ダイエットに最適な食材といわれています。

これを積極的に取り入れて、
ダイエットするという方法が「寒天ダイエット」です。

寒天は体質にも良いので特に問題はないのですが、
必要以上に摂りすぎると良くないことも起こります。

1日に摂る食物繊維の量があまりに多すぎてしまうと、
過剰摂取によって、激しい下痢などを起こしてしまうそうです。

私の友人は、
寒天のほかにもいろいろと食物繊維を摂っていたため、
過剰摂取になって、
大変な目にあってしまったと言ってました。

食物繊維は、
発がん性の物質や有害なミネラルを
体質から排出してくれる働きがあります。

しかし、過剰に摂取してしまうと、
有害物質と一緒に、
体質に必要なビタミンや鉄分までも排出してしまうのです。

すると、ミネラルが不足してしまい、
貧血や味覚障害などを起こしてしまうこともあるんですよね。

成人の1日に必要な食物繊維の量は
約20g〜25gということですが、
現代人は13g〜18gほどしか摂取できていないそうです。

ですから、その不足分を補うために、
1日7g〜8gを目安として寒天を摂ればいいということですね。

寒天ダイエットをするときには、
このような過剰摂取のこともよく考えて、実践してくださいね。

規則正しくバランスの良い食べる事を心がければ、
きっと成功すると思いますよ。