《レーシック情報》どの程度視力が回復するのでしょうか

レーシックというのは、最近の技術向上によってどんどんと安全性が保証されてきています。
視力矯正手術なのですが、角膜を直接治療するということで、なかなか手術に踏み出せない方も多いですが、その安全性はほぼ確立しているのです。 実際にレーシック手術をした後には、早ければ翌日には視力が回復し日常生活をすることが出来るようになります。
しかし人によってその回復力は様々であり、中には数週間経過した後に視力が回復するという例もあるのでご注意ください。
レーシックの手術で、視力がどの程度まで回復をするのか、ということはレーシックの手術を受ける方たちにとっては大変重要なことだと思います。
実際に手術をしてくれる担当医の先生に直接聞いておくようにしましょう。

 

レーシックの手術を受けている人で、大抵裸眼での視力が1.0よりも低い人であり約30%も占めています。
その後メガネもコンタクトレンズも必要無しに快適な生活を送っている事実があります。



《レーシック情報》どの程度視力が回復するのでしょうかブログ:2021/5/08

ぐっどいぶにんぐー

女性は月が周期的に形を変えるように、
生理周期によって体質が変化します。

生理日と排卵日、これを境に分泌される女性ホルモンが全く異なるので、
エネルギー代謝(消費するカロリー)や
水分代謝(むくみの状態)が変わるのです。

ですから、女性の場合、
シェイプアップの成功に最適なタイミングと、
あまりシェイプアップしないほうがいいタイミングがあるのです。

つまり、
この生理周期に合わせてシェイプアップをしないと、
同じように実行しても効果が違ってきてしまうんですね!

シェイプアップを始めるのに最も良いのは、
生理が終わった直後です。

それは、生理が終わってから二週間は、
エネルギー代謝もアップして、
ムダな脂肪や水分の排泄が高まる時期だからです。

このタイミングで食事制限をしたり、トレーニングに励んだりすれば、
体重計の目盛りに変化が見られやすくなるはずです。

もちろん体重がすべてではありませんが、
やはり減っていればうれしいですよね!

特にシェイプアップを始めたら、
すぐに成果が出ないとやる気も出てこなくなってしまうものです。
始める時期のタイミングを見極めれば、
シェイプアップの効果も上がりやすいので、
結果が出れば、余計にやる気も出てきますよ!

それに対して、
生理前の二週間は、エネルギー代謝が低くなり、
水分を蓄えようとする時期なので、
なかなか体重の目盛りに変化が見られなくなります。

そうすると、
「こんなに頑張っているのにどうして減らないんだろう?」と、
ストレスの原因にもなってしまいます。

シェイプアップを始めるなら、
次の生理予定日の一週間前から生理中は
避けたほうが賢明です!

せっかくのシェイプアップに対するやる気を、
失ってしまってはもったいないですもんね!

え?もう時間だ。仕事行ってきます〜