《レーシック情報》豊富な知識と経験のある医師を選ぶ

《レーシック情報》豊富な知識と経験のある医師を選ぶ


《レーシック情報》豊富な知識と経験のある医師を選ぶ
レーシックとは、既に欧米では10年以上の実績を持っている比較的有名な手術方法です。
日本国内でも多くの人が受けており、しかも国内での手術の失敗事例はこれまでに報告されていません。 現在でもレーシックは大変人気のある視力回復方法となっていますが、これから先さらに人気が上昇していくことと思います。
より100%に近い成功率を目指して日々研究が進められてきていますのでもっとレーシック希望者が増えていくことでしょう。
レーシックの手術を実施するのは、人間ですので、どうしてもそこには失敗をしてしまうリスクがあります。
しかしレーシックの手術を行った時の失敗の可能性は、通常の一般的な手術と同じで決して高いものではありません。

レーシックの手術では、当然眼科の専門的な知識は必要ですが、同様にレーシックの手術をどれだけ経験したかということも重要です。
実績がともなっているクリニックの在籍をしている医師ほど、安心して手術を受けることが出来ることでしょう。




《レーシック情報》豊富な知識と経験のある医師を選ぶブログ:2021/1/20

基礎代謝量が高いと減量に有利なんですが、
体温、つまり平熱を上げると基礎代謝量が上がります。

体温が高いということは、
体質がエネルギーを燃やして、熱を作っているということになりますから、
何もしないでも消費されるカロリーが高いことになるわけです。

ちなみに
体温が1℃上がるだけで、
基礎代謝量は約12%もアップすると言われています。

体温を上げることは、基礎代謝量を上げるため、
減量を成功させるためにとても大切なことなんですね。

みなさまは夏場、
クーラーをつけっぱなしにしてはいませんか?
冬場には、ホットカーペットやヒーターに頼ってばかりいませんか?

室温を高くしすぎると、体質が自分で熱を作ろうとしないので、
体温が低くなってしまう傾向があります。

基礎代謝量を上げるには
冷暖房を使いすぎないようにすることも大事なポイントなんです。

また食べる事にも体温を上げる単純なコツがあります。
食品には、体質を温める食品と、体質を冷やす食品があります。

温める食品は根菜などが代表的ですよね。
暑い時期に旬な食品は冷やす作用、
寒い時期に旬な食品は温める作用があることは、
みなさまご存じですよね?

でも、
体質を冷やす食品を
摂ってはいけないということではありません。

組み合わせを意識して、
体質を冷やす食品だけをとらないようにしましょう。

調理法も関係してきます。

例えば、
うどんがいくら体質を冷やす食品だといっても、
温かいうどんを食べれば体質は温まります。

そんな簡単な方法で、体温もあがりやすくなるんですね。

あくまで、
毎日の適度なトレーニングの効果を高めるためのものですから、
エアコンを使わずに温かいものだけを食べれば
痩せるということではありませんよ!

明日はいい日かな~
《レーシック情報》豊富な知識と経験のある医師を選ぶ

《レーシック情報》豊富な知識と経験のある医師を選ぶ

★メニュー

《レーシック情報》豊富な知識と経験のある医師を選ぶ
《レーシック情報》レーシックで失明をしてしまう可能性
《レーシック情報》手術中に痛みを感じることはほぼ無い
《レーシック情報》レーシックの後遺症は一時的
《レーシック情報》レーシックで遠視の矯正も可能
《レーシック情報》老眼の悩みもレーシックにお任せ
《レーシック情報》レーシック後の効果が安定する期間
《レーシック情報》どの程度視力が回復するのでしょうか
《レーシック情報》感染症にかかってしまわない為の配慮
《レーシック情報》片目だけのレーシック手術も出来る


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)誰もが驚きを隠せないレーシック推進情報